ニラを育てていたら

前年の冬のはじめに切り取って、後日ほったらかしにしていたニラが、10cmほどまで伸びていました。

グラウンドがカラカラに乾いていたので、根が死んでしまったかもしれないと危惧しましたが、日中に随時水を通していました。

そのうち、地中から緑色の物が思え始めたこともあり、簡潔温室のようなもの入れて様子見をすると、それが本当に伸びはじめたようで、住まい菜園2014のはじまりとなりました。

まったく、ニラしか生育しておらずもとに取り扱うには短かいのですが、20cmほどに伸びたら餃子の道具材に入れてみようかと思っています。

これから温かくなることもあって、もっと芽を出してくるでしょうし、少し追肥してやらないといけないかもしれません。

今年のニラはどれくらいテーブルを潤してもらえるか楽しみでもありますが、又、今年の住まい菜園に何を植えようか悩んでいる。

個人的にはアシタバが欲しいのですが、あまり見る苗も無さそうです。

近所に幾つかいらっしゃるホームセンターでアシタバが見つかればよいのですが、他に野菜苗に何か良い物がないか探さないといけません。

ホームセンターにはちっちゃな花のポットが目立つようになってきましたが、もう住まい菜園に向けての製品選び、元や苗見つけ出しをすることにください。

過払い

家具内装 欧州 英国

英家財道具といったら、外せないのが、近代図案の産みの親。
ウイリアム・モリス(1834カテゴリー~1896カテゴリー)
ミュージシャンであり、デザイナーもであり。詩人でもありました。
事業レボリューションのちは、マシーンによる生産の年が到来しました。
それは職人陣において逆境の年でした。
この時代の主流に逆らってモリスは、手動の重要性を著しく主張しました。
草花や樹木をモチーフにした生まれや垣根は現在でも魅力的で褪せていません。
モリスが記した図案から沢山の収集が生まれました。
それは、世界中へ英お年の美しさを送付し続けていらっしゃる。
有名で私も大好きなモチーフに『いちご泥棒』があります。小鳥がいちごを食べようとしている長閑な中にも、洗練された図案だ。
いちごを育てようという苦心していた農夫が、食いしん坊の鳥たちにいちごを食べられて困って耐える、という日常のライフの中から勘を得てできた作だ。
これらは手動から芽生える自然に根差した美しさだ。
英アンティーク家財道具は、壊れた時は直ししやすいように元々できていらっしゃる。
やはり、椅子のバッファ要素なども張り替て使います。
モリスの生まれで張り替えるのを好む方々が相当多いです。英だけでなく世界中で。
いちご泥棒の生まれにもたれて座って紅茶をいただいたら言う振舞いないでしょうね。
『美しいっておもわないものを実家においてはならない』モリスのフレーズだ。
うううう、そんなこといわれても………http://xn--100-hl4bygkb9489b.co/

荷物内装 欧州 

北欧の、スエ―デンでは一年中に何度もお茶(フィーカ)のチャンスを持ちます。
スカ(ska)フィーカ(fika)?「お茶断ち切る?」
お茶を呑みながら交流を楽しむという、相当うらやましいお決まりだ。
業者の個々と事務所で、仲よしといった喫茶店や公園で、家庭というリビングで。
北欧ではコーヒーの消耗件数が多いそうです。
こんな、フィーカの折に使いたいテーブルを発見しました。
<グラニュート>
このお店はスエ―デンのベーシックシンプルな内装店舗
お洒落な洋服の相手方の集うお店頭だ。ここで見つけたおススメ家財だ。
ダイニング4条目セットエルジーオー
     42,900¥~45,900¥
ホワイト、自然、ダークブラウンの3つのお色調があります。
テーブル一つ、椅子2脚、ダッグアウト1脚の取り合わせ。
ラウンドカテゴリーのテーブルだ。ふちにも丸みをつけてあります。終止符板は斜めに切ってあります。脚も丸脚でちっちゃなちびっこにも留意があります。
ライン傍らはヤツが集うにも程よく間隔があって交流も弾むやり方。頭数が増えれば椅子を足すだけでOK
大勢が固まるフィーカも、そんなラウンドテーブルを取り入れたらどうでしょうか。
お気に入りのテーブルクロスやナプキン、お花などをセットします。
頭数が多いときは七各種の焼き菓子を用意するのがお決まりだそうです。
クーキー、パンスイーツのスモール セムラ、ヤツカテゴリークッキーのペッパーカーコル、ジャムが美味しいスニッタのクッキー………色とりどりのカップやお皿が並んだテーブルは夏季を想わせます。
日本の雑貨屋様も、北欧雑貨の特にテーブル辺りに素敵なものが充分買えるのに納得です!!葉酸サプリを口コミ評価

気持ちのいい日々を送るためには

今日は、寝起きには曇りがちでしたが、時時青空ものぞいていました。

今年度からウェザーのいいお日様は電動バイクで通勤やる身。
ただし今朝は瞬間が経つごとに徐々に空が暗くなってきました。

朝リビングに下りた時折決してウェザーは酷くはなかったのですが、出社の近くになると蛍光輝きを垂らしなければならないほど空が暗くなってきました。

今さら身内に愛車を貸してくれなんてどうしても言えなかったので、念のために雨合羽を積んで、イチかバチかバイクで店先に出かけました。

家庭を出た一瞬から、少々って多雨が当たっていました。
あれー、必ず多雨かと瞬間思いましたが、それも束の間でまた多雨は止んで、ついに店先までは大した多雨に降られるラクラク辿り着きました。

但し、この時期としては道中の涼しかった案件。
トップスを着て行ったのですが、後述は夏季のズボンではかえって寒いぐらいでした。

また、役回り終えて夜の6時半頃に店先を出てまたバイクで走っていた時も、取り敢えず寒かっただ。

今日は気持ち良いワンデイでした。
因みにウェザー予想では、今週の後半からまた夏季お日様になるという事です。

今度の週末には何とかウェザーは良くなってほしいだ。
何せ地域の町内衛生のお日様なので、多雨が降りしきると出役する気が起こらなくなってしまうので(笑)。
お嬢様酵素

仕事をするにあたっての諸注意

仕事をするは、自分のルーチンをこなすということです。
頂ける富以上の仕事をしないと旨みは生まれません。
も、それがわかっていない人が多いのです。
身はいよいよ楽をしてやり過ごし、富を手に入れたいと思っている自分はかなり居ると思いますね。
そのような状況でいいのでしょうか。

確かに不可能をしすぎないは大切ですが、さぼるに関してとは別の話です。
努力をしているとスゴイ成果が現れませんから不安になります。
ですが、何もしないと不安にはなりません。
その違いは大きいですね。
身は昔、受験教育をやるのが怖かっただ。
努力をするは成果が出ないかもしれないというジレンマを永年抱え込まなくてはなりません。
そのように考え積み重ねるのってある程度大変です。
身を信じ続けなければいけません。
も、それをがんばり続けられる自分は最後には成功するのではないかと思います。

身は、受験生時代にはほとんど教育ができませんでしたが入社をしてからは甚だしく教育をがんばりました。
誠に面倒でしたし、辞めたくもなりました。
も頑張って食い下がりました。
その結果は未だにわかりませんけど一つ分かったことがあります。
それは根気が自分に付いたことです。
連日コツコツ勉強をすることができるようになりました。
これは思い切り喜ばしいキャパシティーですね。